「あまり人に教えたくない講座です」~ダンス撮影講習会の感想を頂きました

先日、開催のダンス撮影講習会の感想を
ご参加者様より頂戴致しました




4/18のダンス撮影講習会にご参加頂いた方~たけさんが、mixi内の日記に、その日に撮られたお写真と、感想をUPされてます。

mixiやられている方は、ぜひ、アクセスしてみてくださいね。
↓↓↓

こちら



ご参加された方の多くが口にするのが

「惜しみなく教えてくれる」という言葉です。




多くの方は、疑問に思うかもしれません。

■なぜ、ここまで教えてしまうのか?

■ライバルが増えて、困るのではないか??






私は、こういったご質問に対して、以下のようにお答えしております。



ライバルが増えることよりも、

美しい写真を世に送り出してくれることによって

↓↓↓

◆一人でも多くダンスの存在を知り

◆一人でも多くダンスに憧れ

◆一人でも多くダンスを始める人が増える





こうした循環によって、カメラマンの需要も増えると考えるからです。




講習会のはじめに話をしてますが、参加者はライバルではなく、仲間です。

つまり、仲間を増やす目的で、講習会を開催しているんですよ~



次回、5月2日も、
ダンス撮影講習会【基礎】をやります!


もう少し、踊りを撮る時間を増やしたいと思ってます。


ここをきっかけに、実際に、プロの現場を経験したり、実際にプロとしてカメラで仕事をしているカメラマンさんもおります!


まずは、第一歩を踏み出しませんか??


ダンスだけでなく、
動きを伴う、人物・ペットのイベントごとに応用が効き、撮影ジャンルが一気に広がります!!

↓↓↓

ダンス講習会などの予定はこちら
こちら